月別アーカイブ: 2014年1月

仕事をする上でのゲン担ぎ

私の担ぐゲンは、たくさんあります。
一つは行動パターンに関するゲンで、家を出て勤務先に向かうまでの間で担ぎます。勤務先までの通り道、それもその歩道のどの辺りを歩行するかまでこだわりがあります。

このようになったのは、ある時、勝負をかけなければならない日にそのこだわりのパターンで結果を出してからです。今でも変えません。
そのこだわりのパターンと違う道を選ばざるを得なかった日は、案の定、仕事がうまく運ばず苦労したことだけが残りました。
しかしよくよく考えてみると、いつもの道のいつもの歩道や階段を通っていても結果が全て良い訳ではありません。
また、違う経路を通った日も特に悪い、取り返しのつかない失敗をしたと言う事もありません。でもこのゲンを今でも担いでいます。行動パターンなので仕方ありません。

もう一つ担ぐゲンがあります。
それは、机の上の物の置き場や棚の中の本や資料の位置です。
これはゲンを担ぐと言うより、性格からくる問題かも知れません。
全ての物が垂直、水平で列を整えておかなければなりません。
筆箱や消しゴム、付箋のような小物でも真っ直ぐに並んでいなければならないのです。これもこだわりです。
野球選手が、バットやグローブの取り扱いや右が先か左が先かという手順のこだわるのと似ています。
こだわりがあると言うことは、心の安定にも関係しているのかも知れません。もちろん仕事をする上でも転職を見つけるときにでも減は担ぎますよ^^