ガムが売れないのは意外な理由だった?

最近ガムの売れ行きが悪いようなんです。

自分は毎日タブレット式のガムを食べているんですが、社会一般的にはガムって昔より売れてないようなんですよね。なんで?って思いませんか?自分はガムはよく買うのでピンときませんがそうなんだって。

それでその理由がスマホじゃないかって言われています。

ガムを噛むという一番の理由は暇な時間ができた時なんだって。暇になるとガムを噛みたくなるというのが人間の心理。

ということは、暇な時間が無くなった?ということはどういうことか。

人と待ち合わせたり、電車を待っている間の暇な時間に現代人はスマホをいじります。前はボーっと景色を眺めたり、人間ウォッチングしたり、雑誌を読んだり、本読んだり、新聞読んだり、おしゃべりしていたあの時間がすべてスマホに変わってしまっているということ(-_-;)

面白いのは彼氏と彼女が一緒に電車を待っていてもお互いに下を向いてスマホをいじっている光景をよく見ます。なんで会話しないの?スマホのほうが大事?って思っています。

このままではガムが売れないどころか、会話力が衰えてくるでしょうね。人とコミュニケーションをとるのが苦手な人間が増えてくる・・・

これってすごい怖いことだし寂しいことですよね。スマホなんて見るのやめて会話しましょうよ。